海外FXの出金方法で注意すべき点は?

特にこれから海外FX取引を始める未経験者には、「海外FXで利益を出したら、それを出金して日本国内にいる自分が受け取らないと完結しない」という意識が抜けて落ちている人が少なくありません。

 

「出金方法をどうするか」という事を決めてからFX取引を始めましょう。

そうでないと、「利益が出て出金する段階」になってからアタフタしてしまう恐れがあります。

 

さて、海外FXの出金方法に関する注意点が2つあります。

 

注意点
  • 基本的に入金方法と出金方法を揃える
  • 出金優先手順について

基本的に入金方法と出金方法を揃える

例えば、入金方法としてクレジットカードを選んだのであれば、出金方法にもクレジットカードを選ぶ必要があります。

「入金方法は国内銀行送金だったのに、出金方法はクレジットカードにする」ということは基本的にできません。

 

ただし、この辺りのルールに関して微妙に怪しい海外FX業者が存在することも確かです。

しかし、それは業者側が気にすべきことであって、利用者側には何の責任もありません。

※入金方法・出金方法以外の部分にも言えることですが、仮に海外FX業者側がなんらかの違反をしていたとしても、それを利用するユーザー側が罪に問われることはありません。

 

利用者側は

 

  • 信頼性
  • 手間
  • 手数料
  • 口座への反映時間

 

などを考慮して入金方法・出金方法を選べばOKです。

 

出金優先手順

海外FXトレードで利益を出すと、「入金額を超えた額を、出金する」という事になります。

 

このとき「出金優先手順」というルールを意識する必要があります。

 

例えば、

 

国内銀行送金:10万円
クレジットカード入金:8万円
ビットウォレット入金:5万円
ビットコイン入金:2万円

 

で合計25万円を入金したとします。

 

そして「利益が出て40万円を出金することになった」と仮定します。

 

このとき、

 

  • クレジットカードでの入金額分の8万円は、クレジットカードで出金できる
  • ビットコインでの入金額分の2万円は、ビットコインで出金できる
  • あとの30万円は、国際銀行送金かビットウォレットで出金する

 

という事になります。

「入金額を超える出金」をするときは、上記のような優先順位でオートで処理されます。

 

  • 国際銀行送金とビットウォレットであれば「入金額を超える出金」ができる
  • それ以外については「入金額と同額までの出金」しかできない

 

ということを覚えておきましょう。

ややこしくしたくないのであれば、「銀行送金のみ」「ビットウォレットのみ」などを、入金方法・出金方法として選ぶことをおすすめします。

 

国内FXにおける出金方法

国内FXにおける出金方法としては、基本的に以下の2種類しかありません。

 

国内FXの出金方法
  • 銀行出金
  • インターネットを利用した出金

 

ただ、銀行出金もインターネット出金もしやすいので、基本的に困ることはないでしょう。

 

国内FXのデメリット
  • 最大レバレッジ倍率が低い(国内FX25倍/海外FX数百~数千倍)
  • 大半の海外FX業者が実施しているゼロカットシステムが国内FXにはない
※ゼロカットシステム:口座残高がマイナスになってもゼロに戻してくれるシステム

 

などのデメリットがありますから、原則として海外FX業者を利用することをおすすめします。

 

一応「条件によっては国内FX業者のほうが税金が安くなる」というメリットもあります。しかし本当にそれくらいしか利点がないので、とりあえずはスルーしてしまって構いません。

 

海外FXの出金方法について把握しておくべきこと

  • 国内FX業者に比べて種類が多い
  • 業者によって対応している出金方法が違う
  • 以前の出金方法がなくなる可能性がある

という3点を覚えておきましょう。

 

「海外FX業者の出金方法はこうである」と一概には言い切れないので、海外FX業者ごとに出金方法をどうするかを決める方針を採ることをおすすめします。

 

また、マイナーな出金方法については「今まで対応していたものが、突然非対応になる」という可能性もあるので注意してください。

ただし、「新しい出金方法が増える」「一時的に非対応になっていた出金方法が復活する」ということもあり得ます。

 

GEMFOREXの出金方法

実はGEMFOREXの出金方法は「銀行送金」しかありません。

以前は「ビットウォレット」と「ビットコイン」にも対応していましたが、今はストップしていますね。

 

ですが、「GEMFOREXの出金方法としての銀行送金」に大きなデメリットはありません。

 

ここでは、GEMFOREXでの出金手順を簡単に紹介していきますね。

 

ステップ1:銀行口座の登録をする 

GEMFOREXのマイページで「振込先銀行口座」の登録をします。

 

ただし、ゆうちょ銀行、ソニー銀行、沖縄銀行、横浜銀行、滋賀銀行、北海道銀行、西日本シティ銀行、愛媛銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、「みずほ銀行のインターネット支店」には対応していません。

 

運悪くこれらの銀行の口座しか持っていないのであれば、GEMFOREX用の銀行口座を作るしかありません。

 

ステップ2:出金手続きをする

GEMFOREXのマイページの「ご出金依頼」から出金手続きをします。

 

手続きの過程でメールが送られてきますので、メール内のURLをクリックしてください。

これで出金手続きが終わったことになります。

 

出金方法が一つしかないGEMFOREXですが、出金すること自体は非常に簡単なのでご安心ください。

 

GEMFOREXの出金手数料は

GEMFOREX出金手数料は原則として0円です。

 

ただし、

 

注意点
  • 20万円以下の出金/手数料4,500円
  • 「24時間で2回目」以降の出金/出金額の2パーセント(出金額が20万円までなら4,500円)
  • 1回もトレードをしていない状態での出金/手数料4,500円
  • 「ボーナスを使ったトレード」しかしていない状態での出金/手数料4,500円

 

が発生します。

 

そのため、余計な手数料を支払わないためにも「20万円以上の出金しかしないようにする」のが理想です。

 

また、「間違った口座に入金してしまった。1回も取引していないけれど出金しよう」という事をすると、4,500円の手数料が発生するので気を付けてください。

入金する前に「この口座で合っているだろうか」ときちんと確認しましょう。

 

XMの出金方法

海外FX業者の「XM」は以下の出金方法を用意しています。

 

XMの出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード(デビットカード)
  • ビットウォレット
  • BXONE
  • スティックペイ

 

XMユーザーの多くは銀行送金を出金方法として選んでいるようです。

私も銀行送金が一番いいと思います。

 

というわけで、ここでは「XMで銀行送金で出金する手順」を紹介します。

 

ステップ1:マイページで「資金の出金」を選択する

XMのマイページで「資金の出金」をクリックします。

 

「資金」という表現のせいで微妙に分かりにくいかもしれませんが、つまりは「口座内のお金を出金する」という意味だと考えてください。

 

ステップ2:出金方法を選ぶ

ここでは「銀行送金(Local Bank Transfer)」を選びます。

 

ステップ3:口座番号登録・出金リクエスト

GEMFOREXと同じく、口座番号などの個人情報を登録します。

 

そして、必要な個所にチェックを入れたら「リクエスト」を選択してください。

 

完了すると「成功」という表示が出ます。

この表示が出ないという事は、どこかで間違っているという事なのでもう一度やり直しましょう。

 

XMの銀行送金での出金手数料は

 

出金手数料
出金額40万円以上:無料
出金額40万円未満:2500円

 

となっています。

40万円というのはなかなかハードルが高いですが、できれば無料で出金したいところですね。