ゲムのノースプレッド口座メリットとデメリット

海外FXでは複数の口座タイプが用意されていることがほとんどです。

GEMFOREXでも複数の口座タイプが用意されているのですが、その中のひとつにノースプレッド口座と呼ばれるものがあります。

名前の通りスプレッドに特化したタイプの口座になるのですが、ここでは改めてGEMFOREXのノースプレッド口座におけるメリットとデメリットについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ゲムでノースプレッド口座を選ぶメリットとは?

 まずは、GEMFOREXでノースプレッド口座を選ぶメリットについて見ていきましょう。

先でも触れましたが、GEMFOREXノースプレッド口座というのはスプレッドに特化した口座タイプになります。

そのため、極狭スプレッドが最大の魅力であり、最大のメリットでもあります。

手数料も無料ですし、ゼロカット追証なしの最大レバレッジ1,000倍です。

まさにハイレバレッジでのスキャルピングのための口座と言っても過言ではありません。

FX業者の中にはそもそもスキャルピングを禁止しているというところも少なくありません。

そういった中でGEMFOREXではスキャルピングがOKとなっていますし、スキャルピングに最適な口座タイプを用意してくれているのですからありがたい限りです。

ちなみに、XMにも全主要通貨のスプレッドが最低0pipというXMTrading Zero口座が用意されているのですが、手数料がかかってしまいます。

 

ゲムでノースプレッド口座を選ぶデメリットとは?

 先ではGEMFOREXでノースプレッド口座を選ぶメリットについてお話しましたが、ノースプレッド口座を選ぶ場合にはそのデメリットについても十分に理解しておく必要があります。

というのも、GEMFOREXのノースプレッド口座においては数だけで見るとデメリットのほうが多いのです。

 

ボーナスを受け取ることができない

GEMFOREXで口座開設をする方というのは、GEMFOREXならではの豪華なボーナスを目当てにしていることが多いです。

実際に、GEMFOREXのボーナスというのは他の海外FXと比べてみても圧倒的ですし、とても魅力的なものです。

しかしながら、GEMFOREXノースプレッド口座だとGEMFOREXの魅力のひとつであるボーナスを受け取ることができないのです。

新規口座開設するだけで受け取ることのできる10,000円から20,000円のボーナス、100%入金ボーナス……こういったボーナスはノースプレッド口座では対象外となってしまいます。

ノースプレッド口座を選ぶのであれば、ボーナスに頼ることなく自己資金で勝負するしかありません。

 

初回最低入金額が30万円以上

GEMFOREXでノースプレッド口座を選ぶ場合、初回最低入金額は30万円必要になります。

FXに関係なく、今の時代、30万円というのは大金です。

初回最低入金額のハードルはかなり高いと言えるでしょう。

ただ、他の海外FXよりはこれでも最低金額は低いほうですし、このハードルの高さ以上にスプレッドの狭さでは魅力があります。

 

自動売買システム(EA)の対象外

GEMFOREXのノースプレッド口座においては、自動売買システム(EA)が利用できないという部分もデメリットになってきます。

GEMFOREXでは種類豊富なEAが魅力にもなっているのですが、それが使えないのです。

EAの対象外ということは、手動での取引のみということです。

 

MT5 cTraderに対応していない

これはGEMFOREXのノースプレッド口座だけのデメリットというわけではないのですが、GEMFOREXではMT5 やcTraderに対応していません。

ただ、MT4に対応しているので、それだけで十分とも言えます。

 

取引できるものに制限がある

GEMFOREXでは株式指数や原油などのCFDを取り扱っているのですが、ノースプレッド口座ではこういったCFD取引はできません。

基本的にGEMFOREXノースプレッド口座で取引ができるのは、為替通貨ペアとGOLD、そしてSILVERのみです。

このように取引できるものに制限があるという部分もデメリットのひとつになります。

 

デメリットは多いが、それ以上にメリットが大きい

 GEMFOREXノースプレッド口座はメリットよりもデメリットの方が数としては多いです。

そのため、ノースプレッド口座をあえて選ぶうまみを感じられない方もいるかもしれません。

しかしながら、いろいろなデメリットがあっても、スプレッドの狭さというメリットが何よりも大きいのです。

単純にメリットとデメリットの数で比較するのではなく、その中身をよく吟味するようにしてください。

仮にデメリットが多くとも、自分のトレードスタイルに合っていればそれで問題はないのです。

 

ゲムのノースプレッド口座はスキャルピング向き

GEMFOREXのノースプレッド口座の特徴をざっとまとめてみると、以下のような感じです。

 

ノースプレッド口座の特徴
  • スプレッドが極狭
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ゼロカットシステム
  • 約定力が高い

 

これらの特徴を見る限り、GEMFOREXノースプレッド口座はスキャルピングトレード向きだと言えるでしょう。

ただし、スキャルピングをノースプレッド口座で実施する際には、注意が必要です。

というのも、短期間に往復合計10lot以上の連続したトレードを実施する際には、事前にGEMFOREXへ連絡をしておかなければいけないのです。

GEMFOREXの公式サイトのガイドラインページには、以下のような記載があります。

 

ガイドライン
「GEMFOREXは、ノースプレッド口座とは言え、スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙ったご利用をお断りしており、平均的にご利用頂けるお客様のみのご利用とさせて頂いております。また、ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。発覚した場合は、利用規約第12条(利用者の禁止行為)10項の当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止とさせて頂き、利用規約第20条(キャンセル・返品・返金に関して)2項を適用させて頂きます。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。」

 

ノースプレッド口座でスキャルピングをする場合には、注意しておきましょう。

 

ゲムのノースプレッド口座に向いている人

 以下のような方は、GEMFOREXのノースプレッド口座に向いていると言えるでしょう。

 

おすすめできる方
  • 何よりも狭いスプレッドを求めている方
  • 自己資金に余裕のある方
  • ボーナスにこだわりのない方
  • 手動でのスキャルピングを好む方