GEMFOREXのデモ口座の開設方法とは?注意点も含めて徹底解説!

国内FXよりも海外FXのほうが心理的なハードルが高いという方も多いでしょう。

そういった方にこそ活用していただきたいのがデモ口座です。

豪華なボーナスで有名な海外FXであるGEMFOREXにもデモ口座というものが用意されています。

ここでは、GEMFOREXのデモ口座の開設方法とデモ口座開設にあたっての注意点について詳しくお話していきたいと思います。

GEMFOREXのデモ口座の基本情報

GEMFOREXのデモ口座の開設方法に触れる前にざっとではありますが、GEMFOREXのデモ口座の基本情報についても見ておきましょう。

GEMFOREXのデモ口座の基本情報は以下の通りです。

 

GEMFOREXのデモ口座

 

基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot
初期預託金 10,000USD1,000,000円)の仮想残高を提供
レバレッジ 1,000
主要通貨のスプレッド 1.4pip
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 100Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 特に制限はありません。

 

ちなみに、GEMFOREXとよく比較されるのがXMなのですが、XMでもデモ口座を用意しています。

ただ、XMのデモ口座はユーザー自身が設定を選べるようになっています。

具体的には以下のような感じです。

 

XMのデモ口座

 

取引プラットフォームタイプ MT4FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)、MT5FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)のどちらかを選択
口座タイプ スタンダート(1lot100000)、XMTrading Zero1lot100000)のどちらかを選択
口座の基本通貨 EURUSDJPYのどれかを選択
レバレッジ 1:1から1:888までのどれかを選択
投資額 1000から5000000までのどれかを選択

 

XMではデモ口座は最大5つまで開設できるようになっていて、自分で都合のいいように選択ができるようになっています。

デモ口座の自由度というところで見ると、XMのほうが優れていると言えるでしょう。

 

GEMFOREXでデモ口座を開設する方法

では、いよいよGEMFOREXでデモ口座を開設する方法について触れていきたいと思います。

基本的にGEMFOREXに限らず海外FXが初めてという方でも、簡単にデモ口座が開設できるようになっています。

 

ステップ1GEMFOREXの公式サイトからデモ口座開設をクリック

まず、GEMFOREXの公式サイトにアクセスします。

GEMFOREXの公式サイトの上部には「デモ口座開設」というボタンは表示されていますので、それをクリックしてください。

 

ステップ2:情報の入力

「デモ口座開設」をクリックすると、GEMFOREXのデモ口座開設フォームへと移ります。

GEMFOREXのデモ口座開設フォームでは、以下の情報を入力していくことになります。

 

入力情報
  • 口座タイプの選択(FX日本円口座、FXUSD口座のどちらか)
  • 名前(英文字)
  • メールアドレス
  • 表示されている画像内の文字

 

すべての情報を正確に入浴したら、「今すぐデモ口座開設!」のボタンをクリックしてください。

 

ステップ3GEMFOREXからのメールの受け取り

「今すぐデモ口座開設!」のボタンをクリックしたら、GEMFOREXからメールが届くはずです。

メールには以下の情報が記載されています。

 

  • 口座番号(デモ)
  • パスワード
  • サーバー

 

このメールに記載されている情報はデモ口座を利用していく上で必要になってきますので、なくさないようにしてください。

GEMFOREXのデモ口座の開設だけであれば、ここまでで完了です。

 

ステップ4MT4のダウンロード

GEMFOREXのデモ口座を開設したら、次はMT4との紐づけが必要になってきます。

MT4をダウンロードするために、GEMFOREXの公式サイトから「プラットフォーム」のページに移ります。

プラットフォームのページには、MT4の選択肢として以下のようなものがあります。

 

  • PC対応MT4
  • Mac対応MT4
  • Android対応MT4
  • iPhone対応MT4
  • タブレット(android)対応MT4
  • タブレット(iPad)対応MT4
  • GEM MT4
  • WebTraderMT4 VPS

 

上記から利用したいものを選択して、ダウンロードをおこなっていきましょう。

 

ステップ4MT4の画面からログイン

 

MT4のダウンロード後、セットアップが自動でおこなわれるかと思いますので、「完了」をクリックしてください。

MT4の画面を開いたら、デモ口座を開設したときにGEMFOREXから送られてきたメールに記載されていた「ログイン」「パスワード」「サーバー」の情報を入力していきます。

入力後、「OK」をクリックすれば、デモ口座とMT4の紐づけも完了ということになります。

 

GEMFOREXのデモ口座開設にあたっての注意点

GEMFOREXのデモ口座開設にあたってはいくつかの注意点があります。

あくまでもデモ口座なので、そこまで神経質になる必要はないのですが一応頭に入れておいてください。

 

デモ口座はオールインワン口座とまったく同じではない

デモ口座というとスタンダードな口座タイプと同じ条件で利用できると思われがちなのですが、GEMFOREXのデモ口座はオールインワン口座とはロット数が異なります。

具体的には以下の通りです。

 

口座タイプ チケット単位のロット制限
デモ口座 100lot
オールインワン口座 30lot

 

デモ口座を使ってみた後に、オールインワン口座でFXトレードをしようと考えているのであればロット数には注意しておいてください。

 

デモ口座は最終ログインから90日間経過すると利用できなくなる

GEMFOREXのデモ口座は、最終ログインから90日間経過すると利用できなくなってしまいます。

ログインをしなくなってしまうのはもちろん、取引をしないまま90日間経過してしまうとせっかくのデモ口座が使えなくなってしまいますので注意しておきましょう。

デモ口座をガッツリ使うときに開設するようにしたほうがよさそうです。

ただ、もしデモ口座が利用できなくなった場合でもGEMFOREXのサポートデスクに利用ができなくなっている旨を伝えると再度使えるようにしてくれる可能性が高いです。

 

GEMFOREXのデモ口座は開設したほうがいいのか?

 GEMFOREXのデモ口座についてはいろいろな意見があるのですが、「デモ口座は開設したほうがいい」という方もいれば、逆に「デモ口座を開設しないほうがいい」という方もいます。

どちらが正解とも言えないのですが、もしこれまでの人生の中で一度もFXに触れたことのない方であればデモ口座を開設したほうがいいかと思います。

逆に、過去に少しでもFXに触れたことのある方や他のFX業者を利用したことのある方であれば、デモ口座の開設ではなくいきなりオールインワン口座などのリアル口座の開設をおこなったほうがいいかもしれません。