GEMFOREXの口座の種類は?種類別口座の使い分け

海外FXにおいては、複数の口座の種類を用意しているというケースがとても多いです。

GEMFOREXも例に漏れず、複数の口座の種類を用意しています。

GEMFOREXの口座の種類は現時点でオールインワン口座、ノースプレッド口座、レバレッジ5,000倍口座(1,000口座限定)、デモ口座の4種類となっているのですが、今回はその4種類についてそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

GEMFOREXのオールインワン口座について

GEMFOREXの口座の種類としてまず触れていきたいのが、オールインワン口座です。

GEMFOREXオールインワン口座は初心者から上級者まで使いやすい口座タイプで、基本的な情報は以下の通りです。

 

オールインワン口座

 

基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot
初期預託金 100円($1)~
レバレッジ 1,000
主要通貨のスプレッド 1.4pip
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 30Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 特に制限はありません。裁量からEA、ミラートレードサービスなど制限なく、1つの口座で利用することができます。

 

最低入金額が100円から

GEMFOREXのオールインワン口座は、最低入金額100円からトレードができるようになっています。

当たり前のことなのですが、最低入金額が100円からということであれば、その分、損失額が大きくなることはありません。

安全にトレードができると言えるでしょう。

 

レバレッジは最大1,000

GEMFOREXのオールインワン口座では最大レバレッジが1,000倍となっています。

もともと国内FXと比べると、海外FXのレバレッジというのはその水準がとても高い傾向にあります。

その海外FXの中でも、GEMFOREXのレバレッジは高水準だと言われています。

少ない取引量でレバレッジを1,000倍にすることによってリスクを抑えながら、ポジションの値動きを確かめていくことができるでしょう。

また、レバレッジ最大1,000倍という特徴を活かすことによって少ない資金でも、より大きな利益を狙っていくこともできます。

 

利用制限がない

GEMFOREXのオールインワン口座では利用制限がありません。

特別にこれといった利用制限が設けられていないので、EAはもちろん、ミラートレードや裁量などの取引ができるようになっています。

 

スプレッドは標準的

GEMFOREXのオールインワン口座におけるスプレッドなのですが、スプレッドは標準的です。

他の海外FXと比べても、可もなく不可もなくといったところでしょう。

 

EAやミラートレードが充実

GEMFOREXのオールインワン口座では、EAやミラートレードが充実しています。

GEMFOREXでは種類豊富なEAが無料で利用できるようになっていますし、プロとして第一線で活躍している方のトレードを簡単に真似することができるのです。

 

GEMFOREXのオールインワン口座はこんな人におすすめ

GEMFOREXのオールインワン口座は以下のような方におすすめです。

 

おすすめできる方
  • FX初心者の方
  • 少ない金額からマイペースにトレードを始めたいという方
  • 副業としてFXをおこなっていきたいという方
  • 少ない金額からでも大きなリターンを目指していきたい方

 

ノースプレッド口座

GEMFOREXの口座の種類として次に触れていきたいのが、ノースプレッド口座です。

GEMFOREXのノースプレッド口座は、その名前の通りスプレッドが極めて低い口座タイプとなっています。

基本的な情報は以下の通りです。

 

ノースプレッド口座

 

基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot
初期預託金 30万円($3000)~
レバレッジ 1,000
主要通貨のスプレッド 0.0pip
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 30Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 裁量トレード専用口座となりますので、EA・ミラートレード利用不可、インディケータ可となります。ボーナス対象外。

 

取引手数料が無料

GEMFOREXのノースプレッド口座は、取引手数料が無料となっています。

海外FXにおいてはスプレッドが標準的な設定となっている口座タイプとスプレッドが低めの設定となっている口座タイプを用意しているというケースが多いです。

しかしながら、スプレッドが低めに設定されている口座タイプというのはたいていの場合、別途取引手数料がかかることが多いものです。

一方で、GEMFOREXでは取引手数料が無料となっていますので、とても良心的な設定になっていると言えるでしょう。

 

最低入金額が30万円から

GEMFOREXのノースプレッド口座では、最低入金額が30万円からとなっています。

言うまでもなく、とても高い水準となっています。

最初からある程度の資金を準備してFXトレードを始める方であれば問題はないのですが、とりあえず少額から……と考えている方にとってはハードルが高いでしょう。

 

裁量トレード専用の口座

GEMFOREXのノースプレッド口座は、裁量トレード専用の口座となっています。

インディケータの利用はOKとなっていますが、それ以外のEAなどの利用はできないようになっています。

 

ノースプレッド口座はこんな人におすすめ

GEMFOREXのノースプレッド口座は以下のような方におすすめです。

 

おすすめできる方
  • 専業トレーダーを含めたトレード上級者の方
  • スプレッドを抑えたトレードをおこなっていきたいという方
  • オールインワン口座よりもよりよい環境でトレードをおこなっていきたいという方
  • チャートを見る時間が確保できる方

 

レバレッジ5,000倍口座

 GEMFOREXの口座の種類のひとつであるレバレッジ5,000倍口座なのですが、基本的な情報は以下の通りです。

 

レバレッジ5000倍口座

 

基本通貨 JPY
ロット数 0.01Lot
初期預託金 入金上限10万円まで
レバレッジ 5,000
主要通貨のスプレッド 0.2pip
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 30Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 EA・ミラートレード利用不可となります。ボーナス対象外。

※累計利益と合わせ含み益が100万円を超えた段階で強制決済となります。(複数ポジションを保有している場合は合計評価益)

 

デモ口座

GEMFOREXの口座の種類として最後に挙げるのが、デモ口座です。

基本的な情報は以下の通りです。

 

デモ口座

 

基本通貨 USD/JPY
ロット数 0.01Lot
初期預託金 10,000USD1,000,000円)の仮想残高を提供
レバレッジ 1,000
主要通貨のスプレッド 1.4pip
手数料 無料
予約注文 指値、逆指値
チケット単位のロット制限 100Lot
口座単位の保有ポジション数 30(新規指値注文含む)
ヘッジ可否 可能
利用制限 特に制限はありません。

 

ライバルXMの口座の種類は?

 ちなみに、XMで用意されている口座の種類は以下の通りです。

 

XM 口座の種類
  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XMTrading Zero口座
  • デモ口座

 

マイクロ口座とスタンダード口座の違いはワンショットあたりのポジションを確保する量と最低取引枚数のみで、XMTrading Zero口座はスプレッド特化型になっています。